テーマ:盗撮

TVに出る業者のミスリード

TVに出演する業者の人の言う事を真に受けると、偽情報を信じてしまう事になる。 例えばこれ↓ この機種で10時間の撮影は無理。 10時間と言うのは、SDカードに入る容量で、電池は最長2時間で切れる。 USB充電式なので充電しながらの撮影も出来ないし、過充電すれば壊れる。 しかも画質はQCIF 176×144で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電界強度計(盗聴発見器)で電波式カメラは調べられるか?

電界強度計タイプの盗聴発見器説明書きには、盗聴や盗撮が調べられるような事が書いてあるが、実際には電波式カメラには、ほとんどの機種が反応しない。 電波式カメラは電波の出力が弱すぎる為反応しない。 反応させる為には、増幅アンプを接続しなければならないが、低価格商品には接続する事が出来ない。 増幅アンプを接続するには、BNC端子が必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盗撮を調べる(光学式)

電波式の盗撮発見器は、電波を使わないカメラには対応していない。 そんなカメラには光学式盗撮発見器を使う。 光学式盗撮発見器は、赤色LEDを発光させ赤い光を出し、赤いフィルター越しに見ると球面ガラスが光って見える。 赤色LEDを消し、赤いフィルター越しに見た状態↓ 赤色LEDを点灯させ、赤いフィルター越しに見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盗撮を調べる(電波式)

電波式の盗撮を調べるには、昔はレシーバーに映像コンバーターとモニターを接続して調べていたが、今は一体型の盗撮専用発見器WCH-200Xがある。 また、万能型の液晶付レシーバーIC-R3ssを使う方法もある。 この2機種だが、WCH-200Xはスイッチを入れるだけで自動的にサーチを始め、電波をキャッチしたら映像が映る。 難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤外線撮影で透視撮影が出来るか?

赤外線撮影で透視する事が可能なのか? 答えは、衣類等光を通す物で、密着しているような物であれば透視撮影は可能だが、光を通さない物は不可能である。 それは、シースルー撮影の原理を理解すれば判るだろう。 シースルー撮影は、赤外線対応のカメラのレンズに可視光線を遮断し、赤外線だけ通すフィルターを付けて撮影する。 被写体も同じ様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盗撮の基本知識

「1ミリの穴が有れば写す事が出来る」と言うのは、本当なのか? 現実には1ミリの穴で写す事が出来るのは、コピー紙程度の厚みの物しかありません。 人間の目には「視野」と言う物があるのと同じで、カメラにも「写角」と言う物があります。 例えば、左右70°と言った表記がなされています。 壁には厚みがあります。 一般的なベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバースドアスコープ

ドアスコープの外側から室内を覗き見る事が出来る「リバースドアスコープ」なる物がある。 確かにこれを使うと、室内の様子が結構見える。 しかし、室内のドアが閉まっていれば、ドアしか見えない。 リバースドアスコープは諸刃の剣。 ドアスコープに「インテリコーダー」や「ドアスコープ取付け防犯カメラVC-J102S」を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more