音に対する知識(出力と周波数)

時折、TVで超低周波被害の特集が組まれたりする。

すると、超低周波を疑う人からの依頼が来たりする。
まあその時点で勘違いではある。
我々は電波の調査調査をしているのであって、騒音の調査をしているのでは無い。

しかし、依頼されれば調べるのも仕事だ。

そこで、色々な事が分かって来た。
意外かも知れないが、超低周波被害を訴える人の所では、超低周波の兆候が無い所が多い。
と言うより全く兆候が無かった。

超低周波は耳には聞えないし、目に見えない。
超低周波は音でもあるが振動と言った方が良く、目に見えなければ見えるようにすれば良い。
測定機器が無くても簡単に調べる方法がある。
人体に影響が出るほどの超低周波があるのであれば、カラスの灰皿にビー球を入れてやればカチカチ音が出始める。

一応、ボイスレコーダーで録音した音声ファイルをパソコンで周波数解析も行なうが、超低周波領域には何も無い。
音の周波数解析は超音波でも出来る。

超音波を口にする人も多いのだが「聞える」と言う時点で超音波ではなく、可聴域の話になる。

そうした人の調査をしているうちに一つ気づいた事がある。
そうした人は周波数の話はするのだが、出力の話をした人に出会ったことが無い。

人体に影響が出る音は、周波数ではなく出力(音圧)が問題になる。

防犯ブザーに例えると、高い音でも低い音でも、音量が少なければ威嚇にならない。
逆に、どんな音でも音量が大きければうるさく感じる。

つまりhzでは無くdbが問題なのだ。
騒音規正法も、db単位になっている。

録音の周波数解析の時に、低周波領域や超音波領域に波形が現われると、「やはり有った」と言う人も多いが、出力は20db程度の低レベルだったりする。
その程度では何の影響も出ない。
超音波などは、金属と金属を軽くぶつけただけで出る類の物で、超音波の周波数が計測されたとしても、出力が無ければ何の影響も出る事は無い。

ちなみに、騒音規正法の最低基準値は40dbであり、法的には40db以下の音は騒音被害とは呼べない。

では原因は何だろう?
その一つの答えが「自律神経失調症」である。
超音波系を口にする人の多くは、「チー」とか「キーン」と言った音が聞えていたりする。
超低周波を口にする人は、耳が「ボーン」とした感じや、耳が詰まった様な閉塞感を訴えている。

また、その他にも頭痛やドライアイ、動悸等の身体異常を訴えている。

その症状は自律神経失調症に合致している。
自律神経失調症は、自分に合っていないメガネやコンタクトを使っていたり、効き過ぎたエアコンの使用でも発症したりする。
また。糖の取り過ぎでも発症すると言う話もあり、結構身近な病気なのだが、症状としてはほとんど認知されていない。








盗聴器・盗撮カメラ発見と防犯の情報ガード

この記事へのコメント

BOSSPALDER
2012年12月30日 06:13
リオン社NA-18Aは低周波レベル計で高価ですが、安価な低周波音マイク購入は可能ですか?


住所 神戸市中央区古湊通り2-2-10GSハイム(隣室803号室変質者入居で、「全ての男チンピク」変態発言山岸舞彩アナ影響で思考盗聴超低周波音波後藤真希広末涼子美輪明宏犯罪激化で、稲川会たけし軍団東亜会和田アキ子逮捕至急必要)
誕生 1970/12/28
学歴 関学商学部1994年3月卒業
資格 1996年宅建
http://my.ameba.jp/menu.do
http://yaplog.jp/groundstlork/
http://twitr.jp/user/blockermachine4http://m.mixi.jp/show_profile.pl?&id=26504156&mhome=1&
MR
2013年09月15日 19:01
ハプニング日記の記述に気になる点があったので場違いとは思いますが連絡させてください。
>ハプニングNo,40 アクセス解析をしていると・・・
>また超音波を搬送波にして低周波を送ると言う記述も
>ありましたが、そんな事はできません
これですが、超音波を低周波で変調して送る技術があったと思うのですが…
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-02617/
のように…

>ハプニングNO,53
>ブラウン管と液晶の違いでしょう!ブラウン運動を知
らないのかな?
ブラウン運動はこの場合違うのでは…
JG
2013年09月16日 01:32
>超音波を低周波で変調して送る技術があったと思うのですが…
リンク先のスピーカーはパラメトリック・スピーカーだと思いますよ。
パラメトリック・スピーカーは別に超音波を搬送波にして低周波を送るいる訳ではありません。

音源の波形と同じ形に振幅変調した超音波を交差させて超音波の交差空間に可聴域を作り出すスピーカーだったと記憶してます。

>ブラウン運動はこの場合違うのでは…
正確にはブラウン管の走査線のスピードとシャッタースピードの関係ですね。

確か走査線のスピードが1/60秒で2段動くので、ブラウン管の画面を写すには1/30以下のシャッタースピードでなければ写りません。
これは三脚を使わないと手振れを起こすレベルです。
これが動画になると、フレーム数との関係も出て来ます。

液晶は走査線が無いのでシャッタースピードは気にせず写せます。
crirxmniqu
2013年10月12日 11:56
私が探していただけで何!
良いサイト、ありがとうございました。

http://ameblo.jp/tunelftadus

私はそれを試してみるよ!私もサインアップできます!
aaelktdjua
2013年10月18日 01:39
クールなポスト。
たまらないっすねー. パケの裏側にブルマ履いてるシーンがないんですが、どうなってるんでしょう. でも、このキャスティングは良いですね.

http://tusparkwinssea.cscblog.jp/

私は本当にあなたの仕事、偉大なポストを大切にしています。