アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ぼやき」のブログ記事

みんなの「ぼやき」ブログ


お知らせ

2014/05/15 20:51
電波な人々出版キャンペーンとして、5/15〜19の間KDPセレクトで無料キャンペーン、また5/17〜20の間、集団ストーカーと言う被害妄想も無料キャンペーンを実施します。
記事へトラックバック / コメント


ぼやき 1

2010/04/04 13:00
先日こんな問い合わせがあった。

業者に頼んだ方が良いのか、発見器を買った方が良いのか?

実に応えに困る質問だ。

本来なら、業者に頼んだ方が良い。

盗聴発見器を買っても盗聴器を知らなければ誤認の元。
盗聴発見器を買って、反応がありましたと言う話の大半が外部電波。
次に多いのがコードレス電話と携帯電話、無線LAN等の電波機器。
そんな物は話を聞いただけで分かる。

誤認しない為には、業者に頼んだ方が良いのだが、実はその業者も同レベルが多いのが実態。

依然こんな事があった。
関西の方からの以来だったのだが私で2件目。

最初に依頼した所がこんな事を言ったと言う。

「盗聴器は有りますが撤去は出来ません」と言い、それで40万も取られたと言う。
ちなみに私の出した料金は交通費込みで7万円だった。

全く持って「?」な話しであるのだが、おおよその見当は付いていた。

その業者が盗聴器と思っていたのが、外部電波でPHSアンテナからの電波がアルミサッシに吸収されてそこから電磁波を出している物を測定したらしい。

使っていて機材の話を聞くと、ピコピコ鳴るハンディータイプの機械だけだそうだ。

素人並みだ。


しかし、依頼者はそれを見分ける事が出来ない。
素人業者を見分けるにも、それなりの知識が要る。


また、出来もしない盗聴方法を並べ立てて、不安を煽って依頼を受ける業者もいる。
実に厄介だ。








盗聴器・盗撮カメラ発見と防犯の情報ガード
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ぼやき」ブログ

お知らせ

  • 集団ストーカーと言う被害妄想ガスライティングと言うマインドコントロール [Kindle版]販売開始
  • 初心者用 盗聴・盗撮発見マニュアル
    盗聴お悩み相談所 ぼやきのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる