盗聴お悩み相談所

アクセスカウンタ

zoom RSS 盗聴発見機バグスポッター(BUG Spotter)

<<   作成日時 : 2010/03/14 11:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新発売の盗聴発見器バグスポッター(BUG Spotter)を検証してみた。

画像



この盗聴発見器の特徴はこう記されている。

通常の場所では、盗聴器以外の各種電波やノイズが数多く存在しています。
従来の盗聴発見機では、盗聴器とそれ以外の電波を識別するのに「慣れ」が必要でした。
バグスポッターはその識別を容易にするため、「識別音」を発生させ探知作業を行う新方式を採用しました。
新方式によって、盗聴器以外の電波を区別することができますので、探知作業をよりスムーズに行うことができます。

自分で使う前に、素人さんに使わせてみたら、上手く反応しない。
ラジオモードでハウリングさせようとしても、なかなかハウリングしてくれない。

素人さんがショップで買った時には同じ事をするだろう。

私が使うと、しっかり反応する。
何が悪いかは、簡単な事なのだが、それに気が付くにはやはり基礎知識が欠かせないのだろう。

素人さんが使って、ハウリングしなかった理由は、操作する際に機械正面を見て操作している事。

ハウリングは、スピーカーとマイクを向かい合わせた時に発生する。
本体正面を自分に向けていたら、スピーカーを盗聴器のマイクではなく、自分に向けているのでハウリングしない。
どんなに優れた機械でも、原理を知らなければ宝の持ち腐れになってしまう。








盗聴器・盗撮カメラ発見と防犯の情報ガード

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

  • 集団ストーカーと言う被害妄想ガスライティングと言うマインドコントロール [Kindle版]販売開始
  • 初心者用 盗聴・盗撮発見マニュアル
    盗聴発見機バグスポッター(BUG Spotter) 盗聴お悩み相談所/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる